ベジファスの成分には、難消化性デキストリンという水溶性の食物繊維が配合されています。
その量は1袋につき5gも配合されています。

アンケートでベジファスについて調査してみた所、なんと管理栄養士の方の97%が「おすすめ出来る」と回答しました。

専門家がこのように太鼓判を押してくれているベジファスは、テレビでも話題になっていますので、これからもっと話題になる確率は高いです。

味も美味!

ベジファスについては、口コミから味も美味しいと評判になっています。

では、そんなベジファスの味にはどんなものが使われているのかというと、沖縄シークワーサーとレモン酢を配合して味付けされています。

沖縄シークワーサーと言えば、酸味とフレッシュな香りが特徴ですよね。
またレモン酢は食前酢としてもよく使用されているものです。

また、シークワーサーには香りもあることながら、ノビレチンという成分も注目されています。

レモン酢についても、ダイエット効果以外にも美肌効果や健康維持に効果があることが注目されています。

レモン酢は鼻にツンと突き刺すような尖った匂いがないことが特徴であり、しかもカロリーが低くダイエットにはとても効果的です。

この絶妙な酸味と甘味のバランスの良さから、「食前のデザート」とも呼ばれているのがレモン酢です。

つまり、ベジファスはこの2つの味からとても美味しく食べることが出来るということです。

副作用の有無について

ベジファスについては、原料を受注して受け取る所から生産、出荷まで、全ての工程において徹底的に品質管理しています。

そのため、品質と安全性については安心して服用することが出来ると言えます。

また、サプリメントになっており、薬ではありませんので副作用もないのです。

しかし、アレルギーを持っている方で特にリンゴアレルギーの方については、摂取する前にかかりつけの医師や薬剤師の人に相談してから服用するようにしましょう。

また、先程ご紹介した難消化性デキストリンについては大量に摂取すると下痢を引き起こす危険性があります。

つまり、用法用量はいくら副作用がなくても必ず守ってくださいということです。
何でも行きすぎた摂取はいけませんね。

⇊ぜひチェックして下さい。⇊
ベジファス 口コミ

関連記事