角栓の正体は、皮脂ではなく70%は古い角質でたんぱく質です。
そのため、オイルやホットタオルで溶かし出すことはできません。
オイルクレンジングでしつこくマッサージするようなことを続けると、角質層に傷がつき、肌が自らを守るためにどんどん角質を生み出すようになってしまって、余計毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
毛穴の角栓を撃退する方法は、毛穴の詰まり対策として重要なのは、毛穴を詰まらせる不要な角質を肌を傷つけずに取り除くこと、不要な角質が生み出される原因を排除すること、角栓が取れやすいように毛穴を柔らかくすることが重要なポイントです。
不要な角質を取り除く方法は、ピーリング石鹸や酵素洗顔料を使うことです。
やさしく古い角質を落とすようにします。
不要な角質が生み出されてしまう原因は、肌の乾燥や角質層にダメージが加わることなので、これらを予防するために、クレンジングや洗顔時に肌をこすらないようにすること、スクラブ洗顔剤や洗顔ブラシを使用しないこと、クレンジングや洗顔は短時間で済ませるようにすること、熱過ぎるお湯で洗顔しないこと、しっかり保湿を行うことです。
睡眠不足やバランスの悪い食生活といった肌に悪影響を与えてしまうような生活習慣を改めることも重要です。
お肌や毛穴が固くなってしまうと、角栓が取れにくくなってしまうので、肌や毛穴を柔らかくすることで角質が取れやすい環境を作ることが大切です。
小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにし、左右上下に優しく動かします。
鼻を回すように動かし、小鼻をつまみ軽く押し出すようにすると角栓が取れやすくなります。
角栓による毛穴の詰まりを改善するためには、角栓を取りやすくする環境を作りオイルをスクラブを使用せず、優しくマッサージするように洗顔することで肌の刺激を減らしてあげることが最も重要だと言えます。

詳しい情報はこちら⇒毛穴ケア 角栓

関連記事