シミは肌のトラブルの一種です。ロスミンローヤルとキミエホワイトは両方ともシミ対策できます。
また、ロスミンローヤルはしわの対策もこなせますが、キミエホワイトではしわの対策はこなせません。
しかし、肌のトラブルは他にもニキビ跡があります。
キミエホワイトはアスコルビン酸ことビタミンCを多く含んでいるので、ニキビ跡の改善にも効果を発揮します。
ビタミンCは、メラニン生成の抑制効果とコラーゲン繊維の合成促進の効果があります。
なので、キミエホワイトをニキビ跡の改善として服用すると、細胞の老化防止と美白効果を得られます。
一方のロスミンローヤルは、キミエホワイトと比較すると生薬の配合があるので基礎代謝を上げてくれます。
肌の表皮が新陳代謝している状態の肌のターンオーバーを正常化してくれる役割を持ちます。
肌のターンオーバーを正常化することによる健康な細胞に入れ替えることは、ニキビ跡を改善するのに繋がります。
けれども、キミエホワイトとロスミンローヤルには即効性が無いので、長期間の服用の継続とニキビ跡の改善のためのスキンケアと並行する必要があります。
ニキビ跡の改善効果で比較すると、キミエホワイトもロスミンローヤルもしっかり効果を発揮します。
なので、キミエホワイトとロスミンローヤルはシミ対策の他にもニキビ跡の改善にも効果があります。
ロスミンローヤルとキミエホワイトの比較について詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。⇒ロスミンローヤル キミエホワイト 比較

関連記事